life

- --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

- 2005.08.22 - LOVE & FREE

CIMG1018.jpg

これは何かに困ったり悩んだりするときによく読む本。
適当にパッて開いて、そこに書いてあることをじっくり考えるのが好き。
そうすると、そのときの私に必要な何かを教えてくれるような気がする。
さてさて、ではこの中で一番印象に残ってる文をご紹介。

あるヒッピーの語った「LIFE OF SOME ISLAND~ある島の一生」

地球の鼓動によって「島」が生まれた。
地元の漁師達が魚を求めて、島に住み着いた。
ヒッピー達がマリファナを求めて、島に住み着いた。
サーファー達が波を求めて、島に住み着いた。
自然発生的に小さなカフェと宿がポツポツと生まれた。
旅の玄人たちが通い始めた。
どこかのバカが「ガイドブック」で紹介した。
観光客が訪れ始めた。
漁師はおびえ、ヒッピーやサーファーは島を去っていった。
大手のホテルやおみやげショップがボンボン出来た。
観光客が怒涛のように押し寄せた。
地元民はそろって生活を変え、文化を捨て、
儲かる観光客相手の商売を始めた。
島は汚れ、
人間を含めた全ての動物と植物の生態系までもが変わってしまった。
「島」は、死んだ。

スポンサーサイト

(22:31) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

夏の終わりに - HOME - 絵葉書

COMMENT

COMMENT FORM

NAME URL

PASS SECRET

TRACKBACK

[URL] - http://junakota.blog17.fc2.com/tb.php/38-7ccf26c3
HOME

PROFILE

CALENDER

05 « 2017/06 » 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVE

CATEGORY

BOOKMARKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。